産経WEST

大和ハウス、住宅資材不備 160棟、無償改修工事

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大和ハウス、住宅資材不備 160棟、無償改修工事

 大和ハウス工業は18日、賃貸住宅など計160棟の物件で使った壁パネルの製造や施工方法について、防火や遮音に関する国土交通相の認定した仕様に適合せず、建築基準法に違反していたと発表した。うち10棟は必要な耐火性能を満たしていないことも判明した。30都府県で販売しており、対象物件は無償で改修工事する。

 屋根裏部分の壁パネルに使う石こうボードの仕様や、金属製の基盤に内装材などを固定する方法に不備があった。今年7月に社内調査で発覚。改修などにかかる費用は総額で約10億円を見込んでいる。

 問い合わせは大和ハウス工業界壁対策室、フリーダイヤル(0120)004966。

関連ニュース

「世界初」衣類を自動で折り畳むロボット家電…パナ、大和ハウスなどが開発 CEATECジャパンで公開

「産経WEST」のランキング