産経WEST

元カレに電話1万6千回超 ストーカー疑い、女再逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


元カレに電話1万6千回超 ストーカー疑い、女再逮捕

 佐賀県警唐津署は18日、元交際相手の男性に約半年間で1万6千回超の電話をかけるなどしたとして、ストーカー規制法違反の疑いで福岡市南区横手南町の無職、江口美樹容疑者(37)を再逮捕した。唐津署によると「特に言うことはありません」と供述している。

 再逮捕容疑は4~9月、佐賀県唐津市の30代男性会社員に対し、約1万6300回にわたり電話をかけたり、メールを約30回送ったりしたとしている。

 唐津署は9月下旬、知人らに「(男性が)結婚をちらつかせた。責任を逃れている」などと記したメールを送っていた、名誉毀損容疑で江口容疑者を逮捕していた。2人は2007年ごろまで約2年、交際していたという。

【関連ニュース】35歳の女ストーカー暴走「体が溶けそう」と〝ヘビメタ先生〟片思い、その背景

関連ニュース

【衝撃事件の核心】「声を聞くと体が溶けそう」〝ヘビメタ先生〟に片思い、女ストーカーの暴走 司法「理解不能」と一刀両断 

「産経WEST」のランキング