産経WEST

車が横転、運転の男性死亡 単独事故か 大阪・富田林

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


車が横転、運転の男性死亡 単独事故か 大阪・富田林

 18日午前7時35分ごろ、大阪府富田林市寺池台の市道沿いにある歩道で、乗用車が裏返しの状態で止まっているのを通行人の男性が発見、110番した。運転していた男性は病院に搬送されたが、約1時間10分後に死亡が確認された。

 大阪府警富田林署によると、亡くなったのは和歌山県橋本市内の60代の男性とみられる。事故後に自力で車の外へ出ており目立った外傷はなく、通報者に「大丈夫」などと話していたが、病院への搬送時には意識はなかったという。

 現場の道路はほぼ直線で、他の車の破片などもないことなどから、同署は単独事故とみて死因を調べるとともに、身元確認を急いでいる。

関連ニュース

110番「三者通話」で高速道事故の現場到着を1分短縮 “二次被害”防止へ大阪府警が新システム

「産経WEST」のランキング