産経WEST

住宅全焼し20歳次女が重体、妻も重傷 明石

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


住宅全焼し20歳次女が重体、妻も重傷 明石

 18日午前4時40分ごろ、兵庫県明石市魚住町清水、会社員、荒木昌浩さん(56)方から出火していると新聞配達の男性から119番があった。木造2階建て住宅延べ約80平方メートルを全焼し、荒木さんの次女(20)が全身やけどで意識不明の重体、妻(53)も重傷を負った。

 兵庫県警明石署や消防によると、荒木さん方は妻と娘2人との4人暮らし。長女(25)も煙を吸って病院に搬送されたが軽症で、荒木さんは無事だった。

 出火当時は4人とも就寝中だったといい、明石署が詳しい出火原因を調べている。

関連ニュース

【動画】火災から救出「看板金魚」お出迎え 「しょんべん横丁」明かり再び 「長かった」「格別にうまい」 大阪・十三

「産経WEST」のランキング