産経WEST

乳児の足に熱湯、傷害容疑で父親逮捕 高松

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


乳児の足に熱湯、傷害容疑で父親逮捕 高松

 高松東署は17日、生後4カ月だった長男の足にやけどを負わせたとして、傷害の疑いで高松市下田井町、会社員橋本洋平容疑者(32)を逮捕した。

 逮捕容疑は昨年3月4日夜、自宅で入浴中に、長男の右足を熱湯に漬け、約2週間のけがを負わせた疑い。

 高松東署によると、橋本容疑者は「不注意で熱湯がかかった」と容疑を否認している。今年2月中旬に保育園から「顔にあざがある」と児童相談所に通報があり、同署が捜査していた。

関連ニュース

【今週の注目記事】顔面火あぶり、監禁、踏みつけ…「邪魔な存在」3歳児を不条理な死に追いやった虐待地獄 救える命救う仕組みを

「産経WEST」のランキング