産経WEST

【経済裏読み】韓国・現代自も米で「欠陥」疑惑、サムスン“火噴きスマホ”謝罪でも収まらない大企業不信

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【経済裏読み】
韓国・現代自も米で「欠陥」疑惑、サムスン“火噴きスマホ”謝罪でも収まらない大企業不信

販売停止に追い込まれたギャラクシーノート7。発火報告が相次いだ(AP) 販売停止に追い込まれたギャラクシーノート7。発火報告が相次いだ(AP)

 現代自は、米国の製造工程に問題があったとの立場だが、試験でエンジン停止などの欠陥が発見されれば、リコールが現実味を帯びる。

 韓国の大企業をめぐっては、最近でも海運大手、韓進海運が破綻し、多くの荷物が、陸上に荷上げできなくなり、米国のクリスマス商戦への影響が懸念されたばかり。相次ぐ有名企業の問題は、韓国企業全体への不信を高めかねない。

▼【関連ニュース】韓国ノーベル受賞者いた!? 韓国紙「日本の100年越しの執念を知れ!」

▼【関連ニュース】3年前すでに…現代(ヒュンダイ)SUV車なんと「雨漏り」、韓国人も怒り爆発

関連トピックス

関連ニュース

【経済裏読み】韓国紙論説主幹、ノーベル賞ゼロに「ふがいなさ批判する前に、日本の100年越しの執念知れ!」の残念

「産経WEST」のランキング