産経WEST

【関西の議論】ふるさと納税の新しい形“平成の物々交換”…和歌山・橋本へ寄付で北海道のカズノコがもらえる!

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
ふるさと納税の新しい形“平成の物々交換”…和歌山・橋本へ寄付で北海道のカズノコがもらえる!

ふるさと納税の返礼品として相互登録した和歌山県橋本市と北海道留萌市の特産品=橋本市 ふるさと納税の返礼品として相互登録した和歌山県橋本市と北海道留萌市の特産品=橋本市

 27年度になってようやく選択できるようになり、数の子セットや、ホッケのくんせいを含む珍味セットなど6品目を用意。翌28年度には約40品目に増やした。

 橋本市の特産品は8月8日に登録したが、それを希望したのは9月12日時点でまだ2件。高橋課長は「相互登録は始めたばかりなのでまだまだこれから」としながらも、「柿は留萌にはない果物なので、寄付金アップにつながれば」と期待。さらに「利用者が橋本市の返礼品を選択する際、留萌市の特産品に目を留めてくれれば、市や特産品のPRにもなる」と話す。これは橋本市側にも当てはまることだ。

 橋本市はしもとブランド推進室の東山俊也室長は、今後は互いのイベントへの出店も検討したいといい、「返礼品を通して橋本市の特産品を知ってもらうことが本来の役割だが、留萌市とは“ウィン・ウィン”の関係を保つようにしていきたい」と話す。

新しい傾向

 「ふるなび」を運営するアイモバイル(東京都)によると、両市だけでなく、自治体間で互いの特産品を返礼品にする動きは、今年度から徐々にみられるようになったという。

続きを読む

このニュースの写真

  • ふるさと納税の新しい形“平成の物々交換”…和歌山・橋本へ寄付で北海道のカズノコがもらえる!
  • ふるさと納税の新しい形“平成の物々交換”…和歌山・橋本へ寄付で北海道のカズノコがもらえる!
  • ふるさと納税の新しい形“平成の物々交換”…和歌山・橋本へ寄付で北海道のカズノコがもらえる!

関連ニュース

イヌ殺処分ゼロにふるさと納税活用…広島・神石高原町とNPO

「産経WEST」のランキング