産経WEST

「厳格な対応取る」ついに党本部も調査開始 共産大阪府議の自筆領収書問題…他党追及の小池書記局長が表明

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「厳格な対応取る」ついに党本部も調査開始 共産大阪府議の自筆領収書問題…他党追及の小池書記局長が表明

参院予算委員会で質問する共産党の小池晃書記局長=6日、国会・参院第1委員会室 参院予算委員会で質問する共産党の小池晃書記局長=6日、国会・参院第1委員会室

 共産党大阪府議団の朽原亮(くちはら・まこと)幹事長が、政治活動費として支出した領収書のうち、約120万円分を自分で記入していた問題について、同党の小池晃書記局長は17日の記者会見で、党本部で調査を始めたことを明らかにした。小池氏は「経過を徹底的に調査する必要がある。二度と繰り返されないよう厳格な対応を取る」と述べた。

共産ブーメラン…小池氏、稲田防衛相を追及したばかり

 朽原氏をめぐっては、政治活動費として支出した領収書のうち、同じ筆跡で金額などが書かれた領収書が平成25-27年の間に計23枚、約121万円分あることが判明。朽原氏は産経新聞の取材に対し、領収書は自分で書いたことを認め「『こっちでやっとくわ』みたいなことになってしまっている」などと語った。

 政治資金の領収書をめぐっては、小池氏が6日の参院予算委員会で、稲田朋美防衛相の政治資金収支報告書に同じ筆跡で金額などが書かれた領収書が添付されていたとして追及。稲田氏が、発行者だけ記された白紙の領収書に稲田氏側が手書きしたことを認めたのに対し、小池氏は領収書として通用しないと追及していた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「厳格な対応取る」ついに党本部も調査開始 共産大阪府議の自筆領収書問題…他党追及の小池書記局長が表明

関連ニュース

「ブーメラン突き刺さった」 日本維新の会松井代表 共産府議の領収書問題で

「産経WEST」のランキング