産経WEST

兵庫・宍粟で熊に頭かまれ男性重傷 兵庫で5年ぶり被害、体長170センチの成獣か

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


兵庫・宍粟で熊に頭かまれ男性重傷 兵庫で5年ぶり被害、体長170センチの成獣か

 17日午前6時10分ごろ、兵庫県宍粟市(しそうし)一宮町能倉(よくら)の市道で、近くに住む板金工の男性(60)がクマに襲われた。男性は左肘や側頭部をかまれるなどして重傷を負ったが、命に別条はないという。

 兵庫県警宍粟署によると、クマは体長170センチほどの成獣とみられ、男性を襲った後、北側の山の方へ逃げたという。男性は自宅近くにある集合ポストに新聞を取りにいくところで、悲鳴を聞いた近くに住む男性会社員(24)が110番した。

 兵庫県によると、県内でクマに襲われて人が負傷したのは平成23年7月以来。同署は付近の住民に注意を呼び掛けている。

「産経WEST」のランキング