産経WEST

家具や陶器の作品を展示即売 京都・みやこめっせで「岡崎公園アートフェスティバル」開催

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


家具や陶器の作品を展示即売 京都・みやこめっせで「岡崎公園アートフェスティバル」開催

クルミの木などを彫って制作したユニークな恐竜のオブジェを展示即売するブース =京都市左京区の「みやこめっせ」(北崎諒子撮影) クルミの木などを彫って制作したユニークな恐竜のオブジェを展示即売するブース =京都市左京区の「みやこめっせ」(北崎諒子撮影)

 家具や陶器、ガラス細工などを制作する作家の個性的な作品を展示即売する「岡崎公園アートフェスティバル」(同実行委員会主催)が16日、京都市左京区の市勧業館「みやこめっせ」で行われ、多くの家族連れらでにぎわった。

恐竜のオブジェも登場

 11回目となる今回は、京都をはじめ、岡山や島根などのプロ作家や、芸術を学ぶ大学生らが参加。アクセサリーや織物などの作品を展示即売する約70のブースが並んだ。中には、家と恐竜を組み合わせた木製のユニークなオブジェも登場し、来場者の目を引いていた。

 作家と一緒に作品を作るワークショップもあり、訪れた人たちは思い思いに楽しんだ。彫刻刀で木製ブローチの制作を体験した同市山科区の会社員、松岡奈巳さん(49)は「セーターの胸元につけたい。これからの季節にぴったりです」と話していた。

「産経WEST」のランキング