産経WEST

【熊本地震半年 子供たちは今(下)】「本当は泣きたいのに…」子供たちのケアの裏で悩みを抱え込む母たちの悲痛な心の叫び

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【熊本地震半年 子供たちは今(下)】
「本当は泣きたいのに…」子供たちのケアの裏で悩みを抱え込む母たちの悲痛な心の叫び

震災後の子育ての悩みを涙ながら打ち明ける母親たち=10月13日、熊本市東区(志儀駒貴撮影) 震災後の子育ての悩みを涙ながら打ち明ける母親たち=10月13日、熊本市東区(志儀駒貴撮影)

 話題が地震に及ぶことも多く、今回のテーマも「心の復興」だ。「心に引っかかっているものは何か、自分に問いかけてみて」。心理カウンセラーの山本トースネスみゆきさん(46)の言葉に、母親は次々と思いをぶつけ始めた。

 「飛行機の音やトラックの振動が地鳴りのように聞こえてしまう」「子供に何をしても『いや』と言われ、自分の愛情が足りないのでは、と悩んだ」

 言葉に詰まったり、涙ぐんだりする参加者も。下田さんも心の内をさらけ出した。「ここで不安をはき出せていなければ、おかしくなっていたかもしれません」。久しぶりに笑みがこぼれた。

 山本さんは訴える。「母親のケアなくして子供のケアはない。『自分は一人じゃない』と思ってほしい。そうすれば心の復興は必ずやってくる」

 ◇ 

 この連載は、桑村朋、佐藤祐介が担当しました。

関連トピックス

関連ニュース

【熊本地震半年 子供たちは今(中)】転校に間借り校舎…環境一変の児童にストレス「みんなで遊ぶことも少なくなった」

「産経WEST」のランキング