産経WEST

はしか終息宣言、集団感染の兵庫・尼崎市

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


はしか終息宣言、集団感染の兵庫・尼崎市

 兵庫県尼崎市内の保育所などで8月から9月上旬にかけて相次いだ、はしかの感染について、同市は7日、9月9日に発症した市内の保育所に通う2歳と3歳の男児2人を最後に新たな患者が確認されていないとして、集団感染は終息したと発表した。

 2人の男児が発熱などの症状を訴え医師の診断を受けてから4週間が経過。市内でほかに発症者はゼロで、同市は国立感染症研究所感染症疫学センター(東京)のガイドラインに基づき終息と判断した。

 同市では9月8日に同じ保育所に通う幼児や保護者らが集団感染したと発表して以降、市内の別の保育所などにも感染が拡大。7カ月の乳児と、1歳から65歳の男女計15人が発症した。

「産経WEST」のランキング