産経WEST

【関経連70周年インタビュー(3完)】バイオ・IT・うめきた、各方面にさらに人と金を…第12代会長・秋山喜久氏(85)

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関経連70周年インタビュー(3完)】
バイオ・IT・うめきた、各方面にさらに人と金を…第12代会長・秋山喜久氏(85)

関西の国際化の重要性を説く秋山喜久氏=大阪市北区(前川純一郎撮影) 関西の国際化の重要性を説く秋山喜久氏=大阪市北区(前川純一郎撮影)

 《関空の2期は11年7月に着工したが、中央政界には2期を不要とみる意見や公共工事削減の動きがあり、完工まで財政支援を得られるか危ぶまれていた》

 関電で培った政官界の人脈を基に、日本の空港需要や観光推進のためにも2期が必要だと訴え続けた。関空関連の予算化の条件として課された航空機発着回数を着実に増やそうと、関空会社社長と一緒にタイやベトナム、中国などの航空会社へ関空乗り入れをお願いしたが、この時にあきらめていたら、今のように大勢の訪日外国人客を受け入れる空港にはなれなかっただろう。

「うめきた」整備に道筋

 《JR大阪駅北の再開発を進めるため、経済団体や大阪市などによるまちづくり推進機構を設立。「うめきた」整備への道筋をつけた。また、「関西IT戦略会議」や「関西バイオ推進会議」を発足させるなど矢継ぎ早に振興策を打ち出した》

 今後の関経連には、さらにグローバル化に対応できるような役割を果たしてほしい。変化の先を読む調査能力を発揮し、公益社団法人である以上、もっと人と金を各方面に出す機能も強化すべきだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • バイオ・IT・うめきた、各方面にさらに人と金を…第12代会長・秋山喜久氏(85)

関連ニュース

【関経連70周年インタビュー(1)】阪神大震災、目指した民間主導の復興…第10代会長・川上哲郎氏(88)

「産経WEST」のランキング