産経WEST

池田市議と整骨院運営会社社長を逮捕、施術と偽り療養費詐取の疑い 大阪府警

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


池田市議と整骨院運営会社社長を逮捕、施術と偽り療養費詐取の疑い 大阪府警

 整骨院で施術したと偽り療養費をだまし取ったとして、大阪府警捜査2課は6日、詐欺容疑で、元大阪維新の会所属の大阪府池田市議で整骨院運営会社元社長、羽田達也容疑者(37)と同社社長、増田誠被告(37)=別の詐欺事件で公判中=の2人を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

■大阪維新から当選…「誰かが、私を潰そうとしている!」

 逮捕容疑は、平成23~26年に整骨院で施術をしたように装い、健康保険組合から療養費約70万円をだまし取ったとしている。

 捜査関係者や市関係者によると、羽田容疑者は整骨院の運営会社「ときはる総研」社長だった23年1月、池田市内に「ときはる鍼灸(しんきゅう)整骨院」(今年3月に閉院)を開設。24年7月に運営権を「合同会社HIサービス」に譲渡したが、25年1月まで同整骨院の院長を務め、市議に当選直後の昨年5月までときはる総研の社長だった。

 事件をめぐって府警は今年4月、交通事故の保険金約80万円を保険会社からだまし取ったとして、詐欺容疑で増田容疑者ら2人を逮捕。府警は羽田容疑者も事件に関与した疑いがあるとみて捜査を進めていた。

続きを読む

関連ニュース

【吉村剛史のアジア風雲録】「生前退位」ご意向表明に台湾では「ご訪台待望論」が浮上 中国“横やり”の懸念の中、実現性は…

「産経WEST」のランキング