産経WEST

集え「カエラー」!垂涎のイベント、京都・和束で 9日「蛙まつり」開催

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


集え「カエラー」!垂涎のイベント、京都・和束で 9日「蛙まつり」開催

まつり当日にも登場するカエルキャラクター「けろった」ちゃん まつり当日にも登場するカエルキャラクター「けろった」ちゃん

 カエルにまつわるグッズや食べ物の販売屋台、イベントなどを集結させる「和束(わづか)の蛙(かわづ)まつり」が、9日午前10時~午後4時に京都府和束町白栖猪ケ口(しらすししがぐち)、和束運動公園近くの特設会場で開催される。

 カエル愛好家らでつくる「日本かわづ振興会」(長藤(ちょうどう)美奈代表)が初めて企画した。「冬眠前に、食べて飲んでケロりましょう!」がテーマで、「和束」と繰り返し言うと「蛙」と同じ音になることから同町を会場に選んだという。

 当日は、小物や人形、衣類、アクセサリーなどのグッズや、軽食、菓子、アートなど、多彩な約40の屋台がずらりと集結。それぞれカエルをかたどったり、緑色を生かしたりしたオリジナル商品を販売する。環境にも配慮し、屋台の電源には日産自動車の電気自動車を活用。カエルの生体も登場し、参加者の“カエラー度”が試される「カエル検定」やライブも行われる。

 会場は、JR加茂駅から奈良交通バス「和束山の家」バス停へ。開催時間に合わせ、同駅から1時間に1本程度シャトルバスも運行するという。問い合わせは長藤さん((電)090・4562・1910)。

「産経WEST」のランキング