産経WEST

【世界ミニナビ】なぜ、中国人はIKEAで寝るのか…欧米が驚く特殊な“才能”

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【世界ミニナビ】
なぜ、中国人はIKEAで寝るのか…欧米が驚く特殊な“才能”

スウェーデン発祥のIKEAは世界各地に出店しており、世界最大級の家具量販店として知られている。中国にも進出しているのだが…(ロイター) スウェーデン発祥のIKEAは世界各地に出店しており、世界最大級の家具量販店として知られている。中国にも進出しているのだが…(ロイター)

 米紙ニューヨーク・タイムズが8月下旬、中国人はどこでも寝ることができるという、その“才能”に着目した記事を載せた。ニューヨーク・タイムズは中国人が中国国内で21店舗展開している家具メーカー、イケア(IKEA)を昼寝するためだけに訪れて店内に置いてあるサンプルのベッドに寝転んでいるということを紹介した。

展示用テーブル囲んで食事も

 ニューヨーク・タイムズは「中国人は、いかなる時、いかなる場所でも眠ることができるという特殊な才能がある」「イケアの家具の上など、いたるところで居眠りをしている光景を見ることができる」としている。

 ニューヨーク・タイムズは中国人のこの“特殊な才能”に驚いたようだが、中国人が寝具などイケア店内の家具をまるで自分の家にいるかのように使っていることは随分前から話題になっている。

 フランスのル・フィガロ紙は2013年10月に「IKEAが予期せぬ現象に直面している」として、中国人が連日のように押しかけ、展示されているモデル家具が占拠されていることを紹介。台所用品売り場では家族がテーブルを囲み、サンドイッチを広げてお茶を飲んだり、ベッド用品売り場では中国人たちが靴を脱ぎ、マットレスの上に乗って寝入っている様子を伝えた。

「特等席」譲らず、大声でしゃべり続ける中国人も

関連ニュース

【世界ミニナビ】中国で“妊婦”が地下鉄止めた理由…「誰も席を譲ってくれない」と座り込んで抗議

「産経WEST」のランキング