産経WEST

大阪万博の費用負担は「関西だけでなく日本経済界全体で」 松井・大阪知事

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪万博の費用負担は「関西だけでなく日本経済界全体で」 松井・大阪知事

大阪府の松井一郎知事 大阪府の松井一郎知事

 大阪府の松井一郎知事は30日、府が誘致を目指す2025年国際博覧会(万博)の費用負担について、「関西の経済界だけでなく日本全体で集めてほしい」との考えを示した。府庁で記者団の質問に答えた。

 大阪万博の費用負担をめぐっては、国と地元自治体、民間がそれぞれ3分の1ずつ負担する見通し。府は民間からの資金調達について、経済団体などを通じて企業ごとに負担金を割り当てる「奉加帳方式」ではなく、企業がスポンサーとなる方式など新たな手法を検討している。

 松井知事は、国や府などの費用に関して「(開催は)9年先だから、十分に準備できる」としたうえで、「政府が(誘致に)手を挙げる日本万博だ」と強調。「民間については、関西の経済界だけでなく、日本全体で民間の負担部分を集めていただきたいと思っている」と述べた。

関連ニュース

大阪万博、首相が「検討」で財界「外堀埋められた」 費用負担の議論加速へ

「産経WEST」のランキング