産経WEST

慰安婦像めぐり訪韓取りやめ 福井市長

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


慰安婦像めぐり訪韓取りやめ 福井市長

 福井市の友好都市である韓国・水原市がドイツで慰安婦像設置を計画したことを受け、福井市は24日、10月に予定していた東村新一市長の水原市訪問を取りやめると発表した。訪問中止と遺憾の意を伝える文書を水原市に送ったことも明らかにした。

 福井市は水原市に事実関係の確認を求めたが、回答はなく、慰安婦問題再燃や市民感情への影響などを懸念し訪問中止を決めた。

 像の設置が計画されたドイツのフライブルク市は、姉妹都市の松山市が「交流に支障が出る」と懸念を伝えたことなどを受け、設置を拒否した。

「産経WEST」のランキング