産経WEST

【マツダ社員殺害】被害者が現金引き出し時、防犯カメラに逮捕状の男の車

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【マツダ社員殺害】
被害者が現金引き出し時、防犯カメラに逮捕状の男の車

マツダ社員殺害事件の現場 マツダ社員殺害事件の現場

 広島市南区のマツダ社員寮「マツダ大原寮」で社員の菅野恭平さん(19)が殺害された事件で、広島県警広島南署捜査本部が強盗殺人容疑で逮捕状を取った同僚の男の車が、菅野さんが現金自動預払機で現金を引き出していた際、近くの防犯カメラに写っていたことが捜査関係者への取材で分かった。

 捜査本部によると、菅野さんは事件当日の14日午前、現金自動預払機(ATM)や金融機関窓口などで現金百数十万円を引き出しており、現金の所在がつかめていなかった。捜査関係者によると、ATMの近くの防犯カメラに、逮捕状の男の車が写っていたという。

 また、菅野さんの携帯電話もなくなっており、捜査本部は通信記録の解析を進めるなど、菅野さんが何らかのトラブルに巻き込まれていなかったか調べていた。

関連ニュース

【マツダ社員殺害】事件の当日、ATMから百数十万円引き出す

「産経WEST」のランキング