産経WEST

【プロ野球】阪神金本監督、引退の福原に「辛かったと思う」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プロ野球】
阪神金本監督、引退の福原に「辛かったと思う」

 福原の現役引退を受け、阪神の金本監督は「『責任感を感じて手本にならないと』という意識がある人柄」とかつての戦友を評価した。その上で、不振に終わった今季は「本人も辛かったと思う」とねぎらった。

 さまざまな助言をもらったという藤浪は「すごいお世話になった先輩。すごく寂しい」としんみり。広島・広陵高の後輩で選手会長の上本は「福原さんがいて、空気がぴりっとするところがあった。しっかり引き継いで、やっていけるようにしたい」と気を引き締めていた。

関連ニュース

【プロ野球】こだわりの直球衰え引退決意 阪神福原「僕は幸せ者」 

「産経WEST」のランキング