産経WEST

【京都「正論」懇話会】「子供たちに事実と先人敬う気持ち伝えなくては」ジャーナリスト、井上正彦氏が講演

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【京都「正論」懇話会】
「子供たちに事実と先人敬う気持ち伝えなくては」ジャーナリスト、井上正彦氏が講演

講演するジャーナリストの井上和彦氏=23日午後、京都市下京区(志儀駒貴撮影) 講演するジャーナリストの井上和彦氏=23日午後、京都市下京区(志儀駒貴撮影)

 京都「正論」懇話会の第52回講演会が23日、京都市下京区のホテルグランヴィア京都で行われ、ジャーナリストの井上和彦氏が「日本が戦ってくれて感謝しています」と題して講演した。

 井上氏は、タイやフィリピン、シンガポールなどのアジア諸国で旧日本軍に感謝の意を表する式典や記念碑があることを紹介。「大東亜戦争で日本が欧米と戦ったことで独立を果たした国は多い」と述べ、「日本のメディアはなぜこういったことを報道しないのか」と強調した。

 その上で「人種差別からの解放を訴えたもので侵略戦争ではない」と指摘。こうした事実は戦後の歴史教育からは抹消されてきたとし、「今の子供たちに事実と先人を敬う気持ちを伝えていかなくてはならない」と訴えた。

関連ニュース

【三重「正論」懇話会】加地伸行・大阪大名誉教授が講演「南シナ海の港は中国海軍の関所」

「産経WEST」のランキング