産経WEST

政活費返還、全国で6・4億円増…富山市議会は中核市などで唯一全額使用 オンブズマン全国調査

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


政活費返還、全国で6・4億円増…富山市議会は中核市などで唯一全額使用 オンブズマン全国調査

 全国市民オンブズマン連絡会議(事務局・名古屋市)は23日、都道府県と政令指定都市、中核市の計114議会を対象とした2015年度の政務活動費支出に関する調査結果を発表した。

 事前の支給額に対する使用額の割合(執行率)が14年度比3・4ポイント減の86・6%となり、返還総額は計約6億4千万円増えた。執行率が95%以上の議会は26から11に減少、16年度になり政活費の不正が相次いで発覚している富山市議会は唯一、支給額の100%を使い切っていた。

 未使用分の増加に関し、同会議は政活費を巡る兵庫県の元県会議員の政治活動費不正使用など不祥事が大きく報道され、議員側が批判を受けかねない支出を抑えたことが原因とみている。

関連ニュース

【富山市議政活費不正】「全額使ってもらわないと困る」「前払い」…政活費悪癖の蔓延が浮き彫りに

「産経WEST」のランキング