産経WEST

「急いでいたから…」無免許運転、容疑で中学校教諭を逮捕

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「急いでいたから…」無免許運転、容疑で中学校教諭を逮捕

 無免許で車を運転したとして、京都府警亀岡署は23日、道交法違反(無免許運転)で亀岡市立中学校教諭の男(43)を現行犯逮捕した。同署によると、容疑を認め、「普段は自転車で通勤しているが、今日は急いでいたので車を使った」となどと供述している。

 逮捕容疑は、23日午前7時15分ごろ、亀岡市安町野々神の国道9号で、無免許で乗用車を運転したとしている。同署によると、平井容疑者は平成24年10月に運転免許更新手続きをせず、失効していたという。

 中学側の説明によると、平井容疑者は3年生の担任で、数学を担当。「普段から車で通勤し、たまに自転車で通勤していた」という。

関連ニュース

運転の女、水上バイク無免許と確認 木曽川2児死亡事故

「産経WEST」のランキング