産経WEST

【プロ野球】阪神・福原が現役引退 チーム最年長の39歳、10月1日にセレモニー

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プロ野球】
阪神・福原が現役引退 チーム最年長の39歳、10月1日にセレモニー

現役引退する阪神・福原忍投手 現役引退する阪神・福原忍投手

 昨季まで2年連続で最優秀中継ぎ投手賞を獲得した阪神の福原忍投手(39)が今季限りで引退することが23日、球団関係者への取材で分かった。同日午後に記者会見を行い、今季最終戦となる10月1日の巨人戦(甲子園)の試合後、引退セレモニーが行われる。

 福原はチーム最年長の生え抜きで、広島・広陵高-東洋大をへて平成11年にドラフト3位で入団。右の本格派として18年には自己最多12勝を挙げるなど、先発の柱として活躍した。22年以降は救援に回り、26年に42ホールドポイント(HP)、翌年は39HPでタイトルを獲得。昨季まで5年連続で50試合以上に登板していた。

 18年目を迎えた今季も開幕メンバー入りしたが、球威が衰えて8試合の登板にとどまり、防御率5.40。プロ18年間で通算594試合に登板し、83勝104敗、118ホールド、29セーブ、防御率3.49。

このニュースの写真

  • 阪神・福原が現役引退 チーム最年長の39歳、10月1日にセレモニー
  • 阪神・福原が現役引退 チーム最年長の39歳、10月1日にセレモニー
  • 阪神・福原が現役引退 チーム最年長の39歳、10月1日にセレモニー

関連ニュース

【プロ野球】オリックス小松が現役引退 2008年新人王 09年WBCでも貢献

「産経WEST」のランキング