産経WEST

【コースNAVI~新探球隊~】播州東洋GC、クラブ14本“振ル”活用コース

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【コースNAVI~新探球隊~】
播州東洋GC、クラブ14本“振ル”活用コース

1番で池越えのティーショットを放つ八木氏(左)。260ヤードのビッグドライブだった 1番で池越えのティーショットを放つ八木氏(左)。260ヤードのビッグドライブだった

 腕達者になれるコースです!! サンスポ・コースNAVI(GDOコラボ企画)、今回の舞台は兵庫県加西市の「播州東洋GC」です。阪神OB上田二朗さん、八木裕さん、越後屋隊長こと植村徹也特別記者、運動部・白石大地隊員がレギュラーティー(6440ヤード)に挑みました。パー5は距離もあって、正確性が問われます。パー3も谷越え、池越えで距離もタップリ。難しいからこそ征服した時の気分は最高ですね♪

 割合と簡単でスイスイと回れるホールの連続でスコアも出る…。ゴルフの楽しみ方として、それもいいでしょう。でも、距離もあって、正確性が問われる18ホールを克服したときの達成感は格別です。挑戦しながら、自然と腕も磨ける。そんな魅力が播州東洋GCには満ち満ちています。

 「ひと言で言えば飽きないコース、手強いコースです。14本のクラブを駆使しないと厳しいです。でも、それだけにスコアがまとまったときの満足感は格別ですね」とは清水孝雄支配人。

続きを読む

このニュースの写真

  • 播州東洋GC、クラブ14本“振ル”活用コース
  • 播州東洋GC、クラブ14本“振ル”活用コース
  • 播州東洋GC、クラブ14本“振ル”活用コース
  • 播州東洋GC、クラブ14本“振ル”活用コース
  • 播州東洋GC、クラブ14本“振ル”活用コース
  • 播州東洋GC、クラブ14本“振ル”活用コース

関連ニュース

【コースNAVI~新探球隊~】センチュリー・シガGC、空気と風が気持ちエエ~

「産経WEST」のランキング