産経WEST

農道崩落、軽トラック10メートル落下 運転の男性骨折

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


農道崩落、軽トラック10メートル落下 運転の男性骨折

 22日午後6時半ごろ、鳥取市双六原の広域農道を走行中に「車で落ちた」と鳥取市の50代の男性から110番があった。鳥取署によると、道路が長さ約20メートル、幅約6メートルにわたって崩落しており、軽トラックが10メートルほど下に落下、男性は親指を骨折するなどのけがを負った。

 鳥取市や鳥取署によると、現場は東西方向のほぼ直線で、片側1車線、幅7メートルの市道。軽トラックが現場に差し掛かった時点で既に崩落していたかどうかは不明といい、詳しい状況を調べている。市の担当者は「崩落は市内で雨が続いたことと関係があるのではないか」と話している。

関連ニュース

頻発する〝ブレーキアクセル踏み違え〟 広島・立体駐車場から車落下

「産経WEST」のランキング