産経WEST

【ファッションおたく】ヒョウ柄好き1位は大阪じゃない!? なんとアノ県…衝撃の調査結果、“大阪のおばちゃん”のイメージ先行か

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【ファッションおたく】
ヒョウ柄好き1位は大阪じゃない!? なんとアノ県…衝撃の調査結果、“大阪のおばちゃん”のイメージ先行か

ヒョウ柄のボディコン姿のタレント、橋本マナミさん。残念ながら(?)大阪出身ではない ヒョウ柄のボディコン姿のタレント、橋本マナミさん。残念ながら(?)大阪出身ではない

調査した会社も予想外の結果

 この結果を受けた同社の広報担当者は「大阪の方はカラフルな洋服や柄物を着こなしてるイメージがあったので、上位には入っていると思っていました。1位が埼玉県というのは、弊社としても予想外の結果となりました」とコメント。

 また、同社の30代大阪出身の男性スタッフは「一番ヒョウ柄着てる『大阪のおばちゃん』は地元の商店街で買うから、ZOZOTOWNでは買わへんのちゃいます!? 大阪のおばちゃんにも買ってもらわな(笑)」。20代の女性スタッフも「大阪人はヒョウ柄とか柄物に抵抗ないんですけど、最近若い人で派手な服着る人が減ってる気ぃします。今は東京の方が派手やないですか!?」と感想を述べている。

ヒョウ柄を洋服の柄として広めたのはディオールの功績

 今回、このような調査を行うことになった経緯について、同担当者は「今年秋冬のトレンドにヒョウ柄などアニマル柄が復活するというニュースがあったため、“ヒョウ柄=大阪”というイメージだが、本当はどうなのか-をZOZOTOWNで検証してみようということになりました」と説明する。

 毎年秋冬になると、「今年ヒョウ柄が流行する」という情報は流れる。まぁ、確かに暖かそうではあるけれど…。爆発的なヒットというよりも、ヒョウ柄は秋冬の定番柄という位置づけに近いように思う。ヒョウ柄の服を着た“大阪のおばちゃん”を、メディアが好んでピックアップし続けたことが、イメージの定着につながった要因の1つといえるだろう。

続きを読む

このニュースの写真

  • ヒョウ柄好き1位は大阪じゃない!? なんとアノ県…衝撃の調査結果、“大阪のおばちゃん”のイメージ先行か
  • ヒョウ柄好き1位は大阪じゃない!? なんとアノ県…衝撃の調査結果、“大阪のおばちゃん”のイメージ先行か
  • ヒョウ柄好き1位は大阪じゃない!? なんとアノ県…衝撃の調査結果、“大阪のおばちゃん”のイメージ先行か
  • ヒョウ柄好き1位は大阪じゃない!? なんとアノ県…衝撃の調査結果、“大阪のおばちゃん”のイメージ先行か
  • ヒョウ柄好き1位は大阪じゃない!? なんとアノ県…衝撃の調査結果、“大阪のおばちゃん”のイメージ先行か
  • ヒョウ柄好き1位は大阪じゃない!? なんとアノ県…衝撃の調査結果、“大阪のおばちゃん”のイメージ先行か

関連ニュース

【艶!スポーツ】洗濯物に“ヒョウ柄の下着”…全豪オープンでシャラポワ全開

「産経WEST」のランキング