産経WEST

肉や魚「微凍結」、野菜の栄養アップ 高機能冷蔵庫が続々…共働き、まとめ買いニーズに照準

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


肉や魚「微凍結」、野菜の栄養アップ 高機能冷蔵庫が続々…共働き、まとめ買いニーズに照準

肉や魚も1週間保存できる「微凍結パーシャル」機能を搭載したパナソニックの冷蔵庫新製品 肉や魚も1週間保存できる「微凍結パーシャル」機能を搭載したパナソニックの冷蔵庫新製品

 シャープは、野菜に「低温ストレス」を与えると、でんぷんが糖に分解されて甘みを増すことに着目。「プラズマクラスター冷蔵庫」の新商品4機種は、野菜室に冷凍室の冷気をめぐらせ、温度を2~5度に保つ機能を備えた。ニンジンの糖分は1週間で100グラム中6・6グラムから7・9グラムに増えたという。

 日本電機工業会によると、国内の冷蔵庫販売台数は年間400万台程度でほぼ横ばい。シェア拡大にはライバルにない機能のアピールが求められている。

このニュースの写真

  • 肉や魚「微凍結」、野菜の栄養アップ 高機能冷蔵庫が続々…共働き、まとめ買いニーズに照準

関連ニュース

【男のゆるレシピ】なんちゃってうな丼 冷蔵庫に残る土用の丑の残り物

「産経WEST」のランキング