産経WEST

地域手当「3億円」過剰受給…対象外の職員に支給

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


地域手当「3億円」過剰受給…対象外の職員に支給

 愛知県西尾市が、職員の給与を補助する「地域手当」の計算を誤り、平成23~26年度に国の基準を上回る約3億円を過剰に受け取っていたことが22日、市への取材で分かった。

 地域手当は官民の給与格差是正を目的に、市町村ごとの物価や民間賃金に応じて国からの支給率が定められている。

 西尾市では、国の基準で支給の対象にならなかった一部地域に勤務する職員に、給与の6・5%分を過剰に支給していた。今年2月の県の指摘で発覚した。

 西尾市は23年に1市3町が合併。それぞれの自治体で支給割合が異なっていたのに、合併後に一律で6・5%を支給したのが原因だという。

 超過分については、28年度末までの特別交付税の減額で返還する。

関連ニュース

ダスキン、非正規80人を正社員化 毎年登用、賞与や退職金も支給

「産経WEST」のランキング