産経WEST

【関西の議論】“買い物弱者”支えた花屋・70歳女性の孤独死 「高齢者が高齢者の世話をする見本」と惜しまれ

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
“買い物弱者”支えた花屋・70歳女性の孤独死 「高齢者が高齢者の世話をする見本」と惜しまれ

花屋を営むかたわら地域活動にも積極的だった山本民子さん(右)=和歌山市(住民提供、平成2年10月) 花屋を営むかたわら地域活動にも積極的だった山本民子さん(右)=和歌山市(住民提供、平成2年10月)

 隣にあったスーパーが閉店した約10年前、「遠いところへ買い物に行けない」と1人暮らしの高齢女性から相談を持ちかけられた。周辺に住む常連客にも足が不自由な高齢者が多かったため、山本さんが花屋の店内で少量ずつに小分けした野菜や果物、豆腐などの食料品を売るように。ほとんど利益にはならなかったが、いつも知り合いの農家などから旬のものを仕入れ、店に並べていた。

 《学校への行き帰りの子供に声をかけ、不審な人がいれば行動に気を付け、店の周りを掃除して、ゴミ置き場の清掃、溝清掃をしている姿もよく見かけました》

 投書にはこうも書かれていた。山本さんの人柄がしのばれるエピソードだ。

突然の訃報

 《亡くなる前日まで店に出て、お年寄り相手に元気づけていました》《頼りにしてくれているお年寄りがいることで店を休まなかったのでしょう》

 突然の訃報は5月下旬にもたらされた。投書や近隣の住民によると、山本さんは2日連続で店を閉めた。珍しいことだったので住民たちは不安に思い、電話しても応答がなかった。その後、警察を通じて、山本さんが家の中で1人で死んでいるのが見つかった。

続きを読む

このニュースの写真

  • “買い物弱者”支えた花屋・70歳女性の孤独死 「高齢者が高齢者の世話をする見本」と惜しまれ

関連ニュース

「高齢社会」テーマにWHOと共同研究へ…京都府立医科大など関西医科系8大学

「産経WEST」のランキング