産経WEST

【関西の議論】夜に踊る妖怪たち、水木さんもあの世から…大きく変わる「水木しげるロード」の魅力

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【関西の議論】
夜に踊る妖怪たち、水木さんもあの世から…大きく変わる「水木しげるロード」の魅力

水木しげる記念館前庭の赤ん坊の鬼太郎と目玉おやじ像の後ろでは影絵のねずみ男が躍る 水木しげる記念館前庭の赤ん坊の鬼太郎と目玉おやじ像の後ろでは影絵のねずみ男が躍る

 しかし、夜は本来は妖怪たちが活動する世界。日中の喧噪に満ちたロードで、ひっそりと過ごしていた妖怪たちは、月明かりもない暗闇では、生き生きとしているはずだ。そんなイメージから、再整備は「夜を迎えた妖怪たちが、浮かれて踊り出す場面や、妖怪が潜む不気味な森の雰囲気を創り出す」(市通商観光課の梅谷俊一係長)という。

夜の妖怪博物館

 妖怪像はこれまで、増設に合わせて配置したことで統一感に欠けた。そこで、再整備では新妖怪像を含む計171体をグループ別に分ける。ロード全体を「水木マンガの世界」や「森」、「神社・吉凶を司(つかさど)る妖怪」など9ゾーンに分類。テーマに沿って妖怪像を集中させるなど、見応えのある構成を目指す。これに植栽で妖怪の森などをつくり、ムードを盛り上げるという。

 夜間照明は、ロード全線で実施。ゾーンの特徴を生かした照明効果を狙い、コンセプトは「妖怪たちのナイトミュージアム」だ。詳細は現在検討中だが、最新の照明制御技術を導入し、影絵や調光、色彩演出で「光の妖怪」を生み出す。

 鮮やかな色彩のLED照明を活用。カラフルに照らし出される樹木に、妖怪が見え隠れする仕組みや、音に同調して妖怪像に当たる光の色が変化することなどが想定されている。また、昭和時代のノスタルジックな雰囲気も重視し、昔ながらの街灯などの再現も考えているという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 夜に踊る妖怪たち、水木さんもあの世から…大きく変わる「水木しげるロード」の魅力
  • 夜に踊る妖怪たち、水木さんもあの世から…大きく変わる「水木しげるロード」の魅力
  • 夜に踊る妖怪たち、水木さんもあの世から…大きく変わる「水木しげるロード」の魅力
  • 夜に踊る妖怪たち、水木さんもあの世から…大きく変わる「水木しげるロード」の魅力
  • 夜に踊る妖怪たち、水木さんもあの世から…大きく変わる「水木しげるロード」の魅力
  • 夜に踊る妖怪たち、水木さんもあの世から…大きく変わる「水木しげるロード」の魅力
  • 夜に踊る妖怪たち、水木さんもあの世から…大きく変わる「水木しげるロード」の魅力
  • 夜に踊る妖怪たち、水木さんもあの世から…大きく変わる「水木しげるロード」の魅力

関連ニュース

水木しげるさんカレンダー発売 鳥取・記念館

「産経WEST」のランキング