産経WEST

【プロ野球】オリックス、代打・駿太が勝ち越し打 オ5-2西

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プロ野球】
オリックス、代打・駿太が勝ち越し打 オ5-2西

【オリックス対西武】八回、適時打を放つオリックス・駿太=21日、京セラドーム大阪(甘利慈撮影) 【オリックス対西武】八回、適時打を放つオリックス・駿太=21日、京セラドーム大阪(甘利慈撮影)

 オリックスは2-2の八回、代わった牧田から2死満塁とし、代打駿太が右前へ2点勝ち越し打を放った。先発の松葉は7回2失点、11奪三振の力投。西武は3年連続の4位以下が確定。牧田は2死球でピンチを招き踏ん張れなかった。

関連ニュース

【プロ野球】オリックス小松が現役引退 2008年新人王 09年WBCでも貢献

「産経WEST」のランキング