産経WEST

【プロ野球】阪神・藤川、来季はリリーフ一本で 金村コーチが“再生”に期待

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【プロ野球】
阪神・藤川、来季はリリーフ一本で 金村コーチが“再生”に期待

17日のDeNA戦で投球する阪神・藤川球児。来季はリリーフ専任での活躍が期待される=17日、甲子園球場(岩川晋也撮影) 17日のDeNA戦で投球する阪神・藤川球児。来季はリリーフ専任での活躍が期待される=17日、甲子園球場(岩川晋也撮影)

 阪神は藤浪ら先発投手陣が甲子園球場の室内練習場で調整し、22日からの広島戦へ向けて遠征に出発した。金村投手コーチは20日に出場選手登録を抹消された藤川について「(来季は)もう一度、セットアッパーやクローザーでやってもらいたい」と述べた。

 藤川は今季、開幕を先発として迎えたが、5月から中継ぎに転向。43試合に登板し5勝6敗3セーブ、防御率4・60と精彩を欠いた。金村コーチは「課題は変化球。直球はいいものを見れた」と球威には太鼓判を押し、その上で「調整の仕方がキャンプから変わってくる。ベテランだし、まだまだ勝負できる」とリリーフでの“球児再生”に期待を寄せた。

関連ニュース

【プロ野球】待ってたでぇ~対G聖地初勝利 阪神岩貞が快投「絶対勝つつもりだった」

「産経WEST」のランキング