産経WEST

LPガスタンク800個に偽装刻印 検査合格みせかけ 元整備工場経営の男逮捕 鹿児島

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


LPガスタンク800個に偽装刻印 検査合格みせかけ 元整備工場経営の男逮捕 鹿児島

日高司容疑者が経営していた工場の家宅捜索に入る鹿児島県警の捜査員=21日午前、鹿児島市 日高司容疑者が経営していた工場の家宅捜索に入る鹿児島県警の捜査員=21日午前、鹿児島市

 タクシーに搭載しているLPガスの燃料タンクに、法定の再検査に合格したかのような偽装の刻印をしたとして、鹿児島県警は21日、高圧ガス保安法違反の疑いで、鹿児島市吉野町の元自動車整備工場経営、日高司容疑者(61)を逮捕し、関係先を家宅捜索した。

 日高容疑者はタクシー会社から車両を預かり、タンクの取り外しと取り付けを行っていたが、再検査については、県から認定を受けていなかった。現在は工場を廃業している。県警は約800の燃料タンクに偽装の刻印を押したとみており、詳しく調べる方針だ。

 逮捕容疑は平成25年12月~26年1月にかけて、鹿児島県内の個人タクシーが所有する車両1台のLPガスの燃料タンクに、再検査に合格したように装った刻印をした疑い。

 LPガス車の燃料タンクは、法律で6年ごとに再検査を受ける必要がある。

関連ニュース

【廃棄カツ3人逮捕】シールの文字「OM」の意味は…逮捕の元実質的経営者、自作シール貼り製造元偽装か

「産経WEST」のランキング