産経WEST

「神戸フォーラム」24~25日に開催 ホスピス、緩和ケアテーマに

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「神戸フォーラム」24~25日に開催 ホスピス、緩和ケアテーマに

 ホスピスや緩和ケアなどをテーマにした「黒田裕子記念 神戸フォーラム2016」が24~25日、神戸市中央区の神戸国際会議場で開かれる。

 日本ホスピス・在宅ケア研究会(同市兵庫区)が主催。同研究会は平成4年に発足し、26年9月に73歳で亡くなった看護師の黒田裕子さんが長年、理事を務めた。黒田さんは阪神大震災後の仮設住宅での見守り活動などに尽力し、その功績をしのび、三回忌を迎える24日にフォーラムを開く。

 フォーラムでは医師や看護師らが、認知症やがんとの向き合い方などを語るほか、ベストセラー「嫌われる勇気」の著者で哲学者の岸見一郎さんが「死とは何か」について講演。本紙で「Dr.和の町医者日記」を連載中の長尾和宏医師が講演の司会などを務める。

 参加費は24日2千円、25日3千円、両日通しは4千円。問い合わせは同研究会((電)078・335・8668、水曜以外の平日午前9時半~午後4時)。

関連ニュース

家庭のような雰囲気で人生の最期を… 奈良・大和郡山市に「ホームホスピスみぎわ」オープン

「産経WEST」のランキング