産経WEST

【男のゆるレシピ】タマネギの焼肉タレかけ\甘さと刺激と

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【男のゆるレシピ】
タマネギの焼肉タレかけ\甘さと刺激と

タマネギ焼肉タレかけ タマネギ焼肉タレかけ

 前回、かば焼きのタレが冷蔵庫に残ってしまうと書いたが、バーベキューの後などは焼肉のタレも中途半端に残ったまま鎮座している。味が濃いのでちまちま使っているが、知人宅で、スライスしたての新タマネギのタレあえをいただいてやみつきになった。生タマネギとタレの相性が抜群にいい。

 ただ普段のタマネギは辛いので工夫が必要。上下に走る繊維に対して直角にスライスし、しばらく放置。辛み成分は切っている最中に目にしみるほど揮発性が高いので、これでだいぶ違うが、まだ辛い。そこで水にさらす。

 ただ特有の甘みも減る気がする。そこでタレの登場。タレの濃い味わいが甘みを補い、残った刺激を優しく包んでくれるのだ。しゃきしゃき感とバーベキュー気分を味わいつつ、酒のアテとしてちまちま楽しんでいる。(藤浦淳)

関連ニュース

【男のゆるレシピ】なんちゃってうな丼 冷蔵庫に残る土用の丑の残り物

「産経WEST」のランキング