産経WEST

代打の神様、元阪神の桧山進次郎さんが1日警察署長に 京都・下京署 秋の全国交通安全運動で

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


代打の神様、元阪神の桧山進次郎さんが1日警察署長に 京都・下京署 秋の全国交通安全運動で

一日警察署長として交通安全を呼びかける元阪神タイガースの桧山進次郎さん=京都市下京区 一日警察署長として交通安全を呼びかける元阪神タイガースの桧山進次郎さん=京都市下京区

 秋の全国交通安全運動(21~30日)の一環として京都府警下京署は20日、阪神タイガースで活躍した元プロ野球選手、桧山進次郎さんを一日警察署長に招き、広報啓発活動を行った。

 桧山さんが同署管内の龍谷大平安高出身という縁があり一日警察署長を務めることになったという。同署によると、下京区内では、今年すでに3人が交通事故で亡くなっており、前年同期比を上回っている。

 この日は、同署の講堂を使った広報啓発活動を実施。龍谷大平安高の生徒や地域の交通安全ボランティアのメンバーら約80人が参加。同校のチアダンス部と吹奏楽部の生徒らによるセレモニーなどが行われた。

 制服姿の桧山さんは「1人1人が思いやりを持って行動することが事故防止につながる」と話していた。

関連ニュース

ミス・ユニバース日本代表が一日警察署長「大好きな滋賀県がよりよく…」

「産経WEST」のランキング