産経WEST

時間外労働23時間 割増賃金すぐ払わず…アパレル業者書類送検 実習生受難 鳥取労基署

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


時間外労働23時間 割増賃金すぐ払わず…アパレル業者書類送検 実習生受難 鳥取労基署

 鳥取労働基準監督署は20日、外国人技能実習生8人に違法な長時間労働をさせるなどしたとして、労働基準法違反の疑いで、鳥取県八頭町のアパレル会社「シバ・ガーメント」と、同社の男性代表取締役(80)を書類送検した。

 送検容疑は、今年4月1日から30日にかけて、技能実習生8人に、1週間の法定労働時間を超えて最長23時間半の時間外労働をさせた上、週1回の休日を与えず、時間外や休日の労働に対する割増賃金を所定の支払日に支払わなかった疑い。

関連ニュース

【関西の議論】〝ブラック賃金〟?の巧妙なカラクリ 「いくら残業しても給料同じ…詐欺だ!」トラック運転手ら法廷闘争へ

「産経WEST」のランキング