産経WEST

【経済裏読み】韓国・海運大手の破綻が世界に大迷惑、サムスン積み荷“海上漂流〟…「恥さらし」メディアも憤慨

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【経済裏読み】
韓国・海運大手の破綻が世界に大迷惑、サムスン積み荷“海上漂流〟…「恥さらし」メディアも憤慨

11日、米カリフォルニア州の港で荷下ろしを待つ韓進海運の船(聯合=共同) 11日、米カリフォルニア州の港で荷下ろしを待つ韓進海運の船(聯合=共同)

 年末商戦で在庫を仕入れる時期と重なったため、荷主は急きょ別の輸送業者に切り替えるなどの対応を迫られ、同紙は「クリスマスの時期に在庫不足に陥るとはみていないが、この状態が長引けば長引くほどリスクは増す」とのアナリストの意見を紹介した。

日本企業とばっちり

 荷降ろし問題を解消するため、韓進グループの趙会長は私費で400億ウォンを拠出、大韓航空も韓進の米ロサンゼルスにある資産を担保に600億ウォンを融資する方針だ。

 しかし、事態の大きな改善にはつながっていないようだ。朝鮮日報(日本語電子版)によると、9月11日現在でも「海を漂っている船舶は70隻」と報じ、約35万個コンテナの荷降ろしはいつになるか分からない状態と伝えた。

 韓国内では、同国の現代商船による韓進の資産買い取りを通じた救済も検討されているもようだが、抜本的な生き残り策は見いだせていない。

 さらに、韓進の破綻は、日本をはじめ海外への海運会社も、とばっちりを食らいそうだ。

「政府の無能さが世界的な恥を招いた」

関連ニュース

【経済裏読み】中国経済、再減速“悪夢”のシナリオ…投資も消費も勢いダウン、金融政策も手詰まり感 専門家「景気対策なしではさらに失速も」

「産経WEST」のランキング