産経WEST

【台風16号】仕事キャンセル、観光断念 列島広範囲で影響

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【台風16号】
仕事キャンセル、観光断念 列島広範囲で影響

 台風16号が九州から関東へ向かって進んだ20日、日本列島の広い範囲が大雨や強風に見舞われ、電車の運転見合わせで仕事を取りやめたり、観光を断念したりした人が相次いだ。

 台風到来と帰宅ラッシュが重なった夕方のJR名古屋駅では、各路線に遅れや運転見合わせが出て混乱。出張で愛知県を訪れた甲府市の会社員、岩間功さん(41)は台風で仕事がキャンセルに。乗っていた東海道新幹線も約20分足止めされ「天候のことだから仕方がない」と疲れた表情だった。

 JR和歌山駅では午後、運転見合わせで足止めされた30人ほどの乗客が、不安げな表情で「調整中」と書かれた電光掲示板を見詰めていた。数日前に実家のある和歌山に来たという川崎市の無職、古谷長久さん(67)は「大丈夫と思って駅に来たら止まっていた。今日中に帰れるといいが…」と話した。

 奈良市では、世界遺産の興福寺や唐招提寺などが昼で拝観中止を決定。シンガポールから友人2人と観光に訪れたノエル・トーマスさん(34)は「台風は経験したことがなく、雨の勢いに驚いた。早く閉まった観光スポットや店が多く、やることがなくなってしまった」と残念そうだった。

関連ニュース

【台風16号】関空が台風の影響で“孤島”に 旅行客ら途方に暮れた表情…

「産経WEST」のランキング