産経WEST

大阪都構想“再び” 松井知事、法定協設置議案を提出方針

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


大阪都構想“再び” 松井知事、法定協設置議案を提出方針

松井一郎大阪府知事 松井一郎大阪府知事

 大阪府の松井一郎知事(大阪維新の会代表)は20日、大阪都構想の制度設計を協議する特別区設置協議会(法定協)の設置議案を来年の府議会2月定例会に提出する考えを示した。維新は平成30年秋に再び都構想の住民投票を実施することを目指しており、そのためには法定協の設置が必要となる。府議会で維新は過半数を満たしておらず、松井氏は公明党の協力を得て議案を可決させたい考え。

関連トピックス

関連ニュース

大阪万博構想で大商会頭、松井大阪知事を牽制「奉加帳方式難しい」「スポンサー方式で」

「産経WEST」のランキング