産経WEST

【虎のソナタ】「神の左」が高山に乗り移った!? ボクシング世界王者・山中さん毎試合来て~

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【虎のソナタ】
「神の左」が高山に乗り移った!? ボクシング世界王者・山中さん毎試合来て~

甲子園での今シーズン巨人戦初勝利を祝う阪神ファン=甲子園球場(吉澤良太撮影) 甲子園での今シーズン巨人戦初勝利を祝う阪神ファン=甲子園球場(吉澤良太撮影)

 長友孝輔はいうのです。「試合前、三木さん(編集委員)が僕にコーヒーを飲みたいから100円くれない? というので、貸してあげたんです。そしたらそのまんま忘れて…。あの、僕の100円は? といったら三木さん『俺は今“借金”はすべて忘れたいんだ。だから思い出させるなョ…』ですって。そりゃあ巨人への虎の“借金”は忘れたいけど…。三木さんも疲れているんですねぇ…。せめて…きょうぐらいはスカッといきませんかねぇ」と妙な電話をかけてきた。

 誰もが心が乱れてしまっていた。こなくてもいい台風まで来やがって…ドーしてくれる…と思っていたら一回、岩貞20球。二回は3者連続三振11球! 攻めては高山先制弾、二回は板山、北條がたたみ込んで3点。こんなの、いつ以来だョ。平成? 昭和? いや鎌倉幕府ができて以来じゃないのか…。イイ国つくろう鎌倉幕府って…グスン! だまれ、思い切って泣かせてくれよ。こんなの、もう俺が生きているときには2度とないんじゃねぇか…。

 始球式に登板したWBC世界バンタム級王者山中慎介選手が「神の左」ではなく、右腕で投げた。取材した柏村翔は「チャンピオンは小、中学では少年野球の投手(右投げ)をやってたそうですが、ノーコンだったそうで…世界戦11度の防衛を決めた必殺KOのパンチは『神の左』といわれた左腕です。高山選手の必殺弾も左…こうなると毎試合、山中さんに甲子園に来てもらいましょうョ…」だと。柏村、そりゃチト“他力本願”の度がすぎるぞ。

関連ニュース

【虎のソナタ】元気なし虎には土性さんからカツ!?G戦2桁借金「あと1」…頼むぜ

「産経WEST」のランキング