産経WEST

【夕焼けエッセー8月月間賞】陽気な性格の魅力ふんだんに

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【夕焼けエッセー8月月間賞】
陽気な性格の魅力ふんだんに

 事の起こりは6月のある夕方のこと。いつものように年少組の部屋へ向かうべく、長い廊下を少し急ぎ足で直角に曲がったとき、出合い頭に4歳くらいの2人の男の子たちとぶつかりそうになった。驚いて立ち止まった私を下から見上げた1人の子が、私の顔を見て叫んだ。「あっ、鬼婆だ」。続いて後ろにいた子もうれしそうに叫んだ。「ほんとだ、鬼婆だぁ」

 銀色に光るもじゃもじゃの髪の毛、世界で1番赤いかもしれない口紅、背丈は170センチ近く、極めつきは、その日はいていた虎柄のズボン。確かに、どこから見ても鬼婆だ。

 私は両手の指を猫の爪形に構えて叫んでやった。「ガオー!」「キャー!」。黄色い声で2人とも逃げていったが、すぐまた、後ろから「鬼婆~」の合唱。振り返って見ると、人数が増えている。最初は悲しい顔で「おばあちゃん、かわいそう」みたいな同情の目をしていたわが孫までが、鬼婆合唱団に入っているではないか。私はガオーと何度も叫びながら2人の孫の手を引いて、這々(ほうほう)の体で園から逃げ出した。

 次の日も私を見つけた男の子たちが走ってやってきた。やれやれ、しばらくは鬼婆でいるしかないか。もう4時だ。口紅を塗り直して、そろそろ鬼婆に変身しなくては。

関連ニュース

【夕焼けエッセー7月月間賞】よみがえる切ない思い出

「産経WEST」のランキング