産経WEST

【夕焼けエッセー8月月間賞】陽気な性格の魅力ふんだんに

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【夕焼けエッセー8月月間賞】
陽気な性格の魅力ふんだんに

 「夕焼けエッセー」の8月月間賞は、大阪府岸和田市の竹田広子さん(68)=写真=の「鬼婆」(29日掲載)に決まった。保育園へ孫たちのお迎えに通う筆者が、髪や口紅、服装などから保育園児に「鬼婆」とはやし立てられたことを軽妙な文体で書き、ユーモラスなエッセーに仕上げたと高く評価された。選考委員は作家の眉村卓さん、玉岡かおるさん、藤浦淳・産経新聞文化部長。

 竹田さんの話「掲載後は近所の奥さん方や友人たちなど、本当にたくさんの方から『おもしろかった』と声をかけていただきました。『爪をたてて叫んでいる様子が目に浮かんだ』なんて感想も。私自身は真面目にしているつもりですが、ふだんから陽気な性格と言われます。今でも“鬼婆合唱団”の男の子たちには園で顔を合わせると『鬼婆だ!』と言われます。エッセーは難しい印象があったので、受賞はとてもうれしいです」

■受賞作

 保育園で強烈ないじめに遭っている。通園している2歳と4歳の女孫ではなく、毎日、お迎えに通っている68歳の、この私が、である。

続きを読む

関連ニュース

【夕焼けエッセー7月月間賞】よみがえる切ない思い出

「産経WEST」のランキング