産経WEST

保育所、はしか集団感染か 兵庫・尼崎

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


保育所、はしか集団感染か 兵庫・尼崎

 兵庫県尼崎市保健所は8日、市内の保育所で、通っている1~5歳の幼児4人を含む6人がはしかに感染したと発表した。集団感染とみられる。このうち男児1人と保護者1人が関西国際空港を利用した親類と会っていたが、発症までの日数などから、同市保健所は関連はないとみている。いずれも快方に向かっているという。

 同市保健所によると、感染が確認されたのは5歳男児と30代の母親、1~3歳の幼児3人と30代の保育所アルバイト職員の計6人。先月22日に5歳男児と職員が体調不良を訴えていたことから、同市保健所は集団感染が発生したとみて感染経路などを調べている。

 このほか同市内では、市内の中学校に通う女子生徒(14)が今月6日に感染が確認されたという。

関連ニュース

【はしか集団感染】関空でワクチン接種はじまる 2日間で300人が接種予定

「産経WEST」のランキング