産経WEST

【楠木正成考】「公」に尽くす意味、現代に問う 冊子(前編)を発行

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【楠木正成考】
「公」に尽くす意味、現代に問う 冊子(前編)を発行

「戦後71年 楠木正成考~『公』を忘れた日本人へ」本紙連載の第1部~5部を収録した前編 「戦後71年 楠木正成考~『公』を忘れた日本人へ」本紙連載の第1部~5部を収録した前編

 産経新聞1面で連載中の「戦後71年 楠木正成考~『公』を忘れた日本人へ」第1部~5部を収録した冊子を発行します。正成の誕生から後醍醐天皇の命を受けて鎌倉幕府を倒し、天皇親政を実現するまでの軌跡を再検証。謎の多い幼少期や、忠義・仁徳の精神にあふれた比類のない武将の姿を掘り起こし、「公」に尽くす人生の意味を現代に問うています。

 【体裁・価格】A4判オールカラー、80ページ。1500円(税込み、送料別)

 【申し込み】名前、住所、電話番号、希望冊数を明記し、はがき(〒556-8666住所不要)▽FAX(06・6633・2709)▽電子メール(kusu@esankei.com)-のいずれかで「前編・冊子楠木正成」係へ。後日、ご案内をお送りします。また、お近くの産経新聞販売店でもお申し込みいただけます。発送は21日以降になります。

 【問い合わせ】産経新聞開発(電)06・6633・6062

 ※21日に湊川神社で開催の「楠木正成考シンポジウム」参加者には、当日資料として冊子が配布されます(参加費に含まれています)。

関連ニュース

【西論】「公」を忘れた日本人へ 「楠木正成考」で呪縛を解こう

「産経WEST」のランキング