産経WEST

【はしか集団感染】「1人でも感染者が出たら速やかに情報を出す」松井大阪府知事

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新

【はしか集団感染】
「1人でも感染者が出たら速やかに情報を出す」松井大阪府知事

関西空港の出発ロビー 関西空港の出発ロビー

 7日行われた大阪府の松井一郎知事の定例記者会見の詳細は次の通り。

 【冒頭】

 関西国際空港周辺ではしか(麻疹)の集団感染事例が出ている。8月17日以降の関空利用者、同28日に「りんくうプレミアム・アウトレット」と周辺施設を利用した人で、発熱、せき、鼻水などのはしかの症状があれば、早めに医療機関を受診してもらいたい。その際は、事前に医療機関に電話して感染の疑いを伝え、指示に従っていただきたい。

 府ホームページで、はしかの発生状況や感染後の対応などについて情報提供しているので確認を。ワクチン未接種の乳幼児や抗がん剤の使用者など免疫低下の恐れのある人は、人混みに近づかないなど注意が必要。予防接種が最大の予防法だ。1歳と小学校入学前は定期接種をしっかり受けてほしい。

  【質疑】

 --はしか感染の情報発信について、今までより積極的に出していく考えは

 予防接種を1回しか受けていない人は2回受けるのが一番の予防。パニックはいけないが、1人でも感染者が出たら速やかに情報を出すこともあり得る。

 --関西経済連合会長が大阪以外の団体に万博への協力を要請すると発言した

 場所は大阪だが、これは日本万博。森詳介会長が、旗を振ることで自分たちの負担が大きくなると捉えているのは残念だ。日本中の企業に手を挙げてほしい。

 --地方創生相が、特区民泊の営業期間を短縮し、2泊3日以上を検討している

 大阪市が民泊実施できる10月に間に合わせてもらえると思う。まず2泊3日にし、どんな民泊があるか把握するのが重要。丁寧なおもてなしをしてもらえるよう指導・監督していく。

関連ニュース

大阪府、8日からはしかワクチン接種 松井知事「初動、甘い部分あった」不備認める

「産経WEST」のランキング