産経WEST

モーター研究たたえ…第2回「永守賞」大賞に藤本博志・東大准教授 

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


モーター研究たたえ…第2回「永守賞」大賞に藤本博志・東大准教授 

日本電産の永守重信会長兼社長(中央)と「永守賞」の受賞者ら 日本電産の永守重信会長兼社長(中央)と「永守賞」の受賞者ら

 優れたモーター技術研究などをたたえる「永守賞」の第2回表彰式が京都市内で開かれた。国内外の研究者7人が入賞。このうち東京大大学院の藤本博志准教授(先端エネルギー工学)が大賞を受賞した。

 精密小型モーター大手、日本電産の永守重信会長兼社長が理事長を務める公益財団法人永守財団が主催。産業の多様化に伴いモーターの技術者や研究者は減少傾向にあり、モーター産業の増強を目指している。

 大賞の藤本氏は、安全性と省エネ性を向上させる電気自動車(EV)用モーター制御技術などの研究開発が評価された。大賞の副賞は500万円。入賞は100万円。

「産経WEST」のランキング