産経WEST

「ジュラシック・シー」開催、海の恐竜やアンモナイトなど展示 島根県大田市・三瓶自然館サヒメルで

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


「ジュラシック・シー」開催、海の恐竜やアンモナイトなど展示 島根県大田市・三瓶自然館サヒメルで

「海の恐竜」の化石標本などが並ぶ会場 「海の恐竜」の化石標本などが並ぶ会場

 恐竜時代の海の様子を再現した特別企画展「ジュラシック・シー~海の恐竜とぐるぐるアンモナイト~」が、島根県大田市の県立三瓶自然館サヒメルで開かれている。25日まで。

 中生代の海を支配した「海の恐竜」を紹介。首長竜や魚竜などの大型海生爬(は)虫(ちゅう)類やアンモナイトの化石標本、生体復元模型など約200点を並べている。

 会場には、アンモナイトや恐竜の化石の発掘を疑似体験したり、アンモナイトのレプリカを作ったりするコーナーが設けられている。入館料は千円(小・中学・高校生200円)。問い合わせは同館((電)0854・86・0500)。

「産経WEST」のランキング