産経WEST

関経連会長、万博誘致で「経団連や京都、神戸も負担を」

産経WEST 産経WEST

記事詳細

更新


関経連会長、万博誘致で「経団連や京都、神戸も負担を」

大阪府が誘致を目指す2025年の国際博覧会について語る関西経済連合会の森詳介会長(関西電力相談役)=5日午後、大阪市 大阪府が誘致を目指す2025年の国際博覧会について語る関西経済連合会の森詳介会長(関西電力相談役)=5日午後、大阪市

 大阪府が誘致を目指す2025年の国際博覧会(万博)をめぐり、関西経済連合会の森詳介会長(関西電力相談役)は5日、大阪市内で開いた定例会見で、大阪だけでなく経団連や京都、神戸の企業にも幅広く費用負担を要請する考えを明らかにした。

 森会長は「経済界には100億円単位の負担が必要になり、関西だけでは難しい。経団連を中心にオールジャパンで支えていく態勢を考える必要がある」と指摘した。その上で、「大阪だけでなく京都、神戸の経済界にも(費用負担で)協力してもらう必要がある」と述べた。

 府は万博の事業費を会場建設費と運営費で計2300億~2400億円程度と試算。過去の万博では、財界などの民間が3分の1の負担を求められた。

 森会長はまた、大阪府と大阪市が目指すカジノを含む統合型リゾート(IR)誘致構想について、「再生医療の国際会議を定例的に誘致する組織づくりなど、関西らしいカジノ以外のプラスアルファを織り込んでほしい」と話した。

「産経WEST」のランキング